ムチ打ちなどの後遺障害が発症しそうな時の示談交渉

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 示談交渉

ムチ打ちなどの後遺障害が発症しそうな時、示談交渉はどうするべきなのでしょうか。

後遺障害は、交通事故後すぐに症状が出ない場合が多く、事故後に示談交渉を済ませた後に、後遺障害が発症することも実際にあります。

特にムチ打ちなどの後遺障害は、交通事故でよく起こる後遺障害ですが、ムチ打ちの場合、交通事故でケガをしていなかった場合に、その症状がすぐに出ない場合が多く、後になって首が痛くなることはよくあります。

もしも、示談交渉が成立した後に、後遺障害が発症してしまった場合、昔であれば、示談交渉後に発症した後遺障害については、全く保証がされなかったようですが、現在では、こういった考えが緩和されてきており、もしも、示談交渉後に後遺障害が発症したとしても、示談交渉の損害賠償とは別に、請求をすることができるようになってきています。

ですから、もしも後遺障害が発症するかもしれないと思っていても、特に示談交渉の際に、後遺障害について触れていなくても、後から後遺障害の損害賠償を別で請求できますので、それほど注意することはありませんが、一応念のために、示談書に「もしも後日、後遺障害が発症した場合には、今回の示談交渉とは別に、損害賠償の請求を加害者にすることができるものとする」などといったことを、一筆入れておけば、示談交渉の後に後遺障害が発症したとしても、ちゃんとその分の損害賠償を確実に請求することができます。

1か月後に後遺障害が発症した場合でも

実際に、もしも示談交渉の時には、後遺障害の症状は全くなかったのに、1か月後に後遺障害が発症したなどといった場合、もう一度加害者に対して、損害賠償の請求を行えば、加害者から損害賠償金を支払ってもらうことが可能です。

また、示談交渉の際に、後遺障害10級の認定を受けて示談が成立したが、数か月後に、悪化してしまって、7級になってしまった場合、この差額分の損害賠償金を請求することもできます。

ここでいう差額は、後遺障害10級の計算で損害賠償金が支払われていて、その後に7級になったので、7級の損害賠償金から、すでに受け取っている10級の損害賠償金の金額を差し引いた額のお金を受け取ることができるということを言います。

示談交渉後に損害賠償請求を行う場合、損害賠償の請求に時効というものもあり、損害賠償請求の時効は、交通事故が起こってから、3年が経過すれば時効が成立して、損害賠償請求ができなくなります。

しかし、後遺障害の場合であれば、「後遺障害が発症ししてから3年後に時効」となりますので、交通事故後3年ではないということは覚えておきましょう(交通事故で死亡してしまった場合でも、死亡してから3年が経過した時点で、損害賠償請求の時効となります)。

また、交通事故で死亡してしまった場合でも、事故から10年くらい経過してから、死亡してしまった場合には、事故との因果関係があるのかがよく分からなくなることもあり、因果関係がはっきりしないと、損害賠償の請求ができないといったケースなどもあります。

スポンサーリンク



関連記事

no image

被害者が示談交渉に代理人を立てる場合

交通事故では、加害者が示談交渉の代理人を立てることはよくありますが、被害者も示談交渉に代理人を立てる

記事を読む

no image

示談書の作成に当たっての注意点と示談書の書式

・示談書の作成をするときの注意はどんなことか 「問い」 示談書の作成に当たっての注意点と

記事を読む

no image

交通事故の示談書の書き方の流れ

交通事故の示談書の書き方には、これといった正確な記述の仕方が指定されているわけではありませんが、もし

記事を読む

no image

示談あっせんを利用して問題解決

示談あっせんを利用して、問題解決を図ることができます。 交通事故では、被害者は、加害者の保険会

記事を読む

no image

内容証明便でプレッシャーを与える

内容証明便で、加害者にプレッシャーを与えることにより、和解を図る方法があります。 通常であれば

記事を読む

no image

示談交渉後の後遺障害や死亡の場合

示談交渉後に、被害者が後遺障害を発症したり、死亡してしまった場合、その示談交渉の内容はどうなるのでし

記事を読む

no image

後遺症の心配があるときの示談の進め方

・後遺症の心配があるときの示談の進め方 「問い」 友人の運転する車に同乗中、タクシーに追

記事を読む

no image

交通事故の示談交渉前にやっておくこと

交通事故の示談交渉の前に、やっておいたほうがいいことは色々あります。 現在では、昔と違い、交通

記事を読む

no image

交通事故のケガの治療中に中間的示談を行う場合

交通事故のケガの治療中に、中間的示談を行う必要が出てくることも時にはあります。 交通事故の被害

記事を読む

no image

トラブル防止のため示談書を書く

示談交渉後のトラブル防止のため、示談書を書かないといけません。 交通事故が起こると、被害者と加

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
インターネットを利用しての自動車保険見積りサイト

実的にインターネットを利用しての自動車保険見積りサイトは、「知る人ぞ知

no image
自動車保険はできる限りリーズナブルが良いです

自動車保険はできる限りリーズナブルが良いですよね。自動車保険で良い評判

no image
自動車保険のランキングや周りの口コミはまず目安程度にして

色んな会社へ一社ずつ自動車保険に関した見積もりの提出を頼んでいると、考

no image
自動車保険についての比較サイト-自分に相応しい補償と特約

たくさんの評判をあなた自身で取捨選択して、有益な自動車保険に入ってくだ

no image
生活基盤が変化するタイミングで自動車保険の見直しを実施すると

個別のサービスで、見事な特典が貰えたり、保険のサービス中身が違ってきま

→もっと見る

PAGE TOP ↑